転生したらスライムだった件

転スラディアブロ悪魔でなぜ味方?リムル好き理由&正体を解説!!

転スラ ディアブロ なぜ 味方 正体 悪魔

転スラディアブロかっこいい&可愛いので推しの人も多いんじゃないでしょうか?

リムル好きの描写もアニメ2期では描かれていて面白かったと思います。

影で暗躍する悪魔なのか?

その正体や理由を知りたいですよね(*^-^*)

悪魔のイメージって、山羊って感じなのにディアブロはイケメン執事って感じがしてどうしても敵のイメージがありません。

転スラアニメ1期で初登場したディアブロですが、『あの仮面が割れるとは!やはりそうでしたか。あのスライムが!あのお方こそくふふふ』とリムルとの関係を意味する意味深な発言をしておわったのが印象的でしたね。

悪魔って強いのになぜリムルが好きなのか?

その理由や正体を今回紹介していきたいと思います。

 

転スラディアブロは悪魔でなぜ味方なの?

アニメ1期『転生したらスライムだった件』24話アニメオリジナルストーリーで、ディアブロの外伝『黒と仮面』が放送されました。

ディアブロが初めて登場した回でしたね。

なぜリムルが、悪魔(ディアブロ)を召喚出来たのかの話は、テンペストへ到着したカバル達と一緒に、上位回復薬(ハイポーション)を売り、国を潤せわるためブルムンド王国を訪れました。

そこで、身元証明代わりになる冒険者証を手に入れるため、自由組合(ギルド)で冒険者登録を行います。

その際試験を受けるのですが、その話は

≫≫転スラ小説違いどこまで?

に書かれています。

ディアブロがなぜ悪魔なのにリムルを気にかけているのか、探っていきますね。

 

ディアブロとシズの関係は?リムルを好きすぎる理由


シズ『あなたこの場にいる者を皆殺しにし、悪魔を探しだすつもり?』

ディアブロ『正解です』

シズ『あなたの行動は許容出来ないわ』

ディアブロ『くふふふ!ではあなたから始末致しましょう』

その後2人は戦闘となり

ディアブロ『ではそろそろ、終わりに致しましょう』

間合いを詰め右手を、シズの仮面におもいきりぶつけたらディアブロの右手が消え

ディアブロ『ばかな、その仮面その時間圧は!まさか無限・無限だと。その仮面時を超えているとしか思えませんね!そんな代物を扱う人間がいるとは。くふふ、とても興味深い。』

爆炎の支配者『シズ』に興味をもちます。

そして時は流れ、シズの中のイフリート(上位精霊)が暴走しイフリートはシズから主導権を奪おうとシズから出てきました。

ディアブロ『あの仮面が割れるとは!やはりそうでしたか、あのスライムが。あのお方こそが。』

とリムルが懸命にイフリートの暴走を止める様子をディアブロは水晶から見ていました。

時間圧に守られていた抗魔の仮面が割れ、ディアブロはリムルこそ仮面に関係する人物と確信し、『あのお方こそ真理へと導いてくれる存在』と認識します。

スライムという言葉から尊敬する『あのお方こそ!』になっていますね。

いつものように気まぐれで召喚に応じ、シズと出会う。

初めてリムルの元を訪れシズの最後を見届けた、リムルに心酔していきますよ。

真理へと導いてくれる存在だから、ディアブロがリムルを好きな理由かと思います。

抗魔の仮面は元々勇者クロエ・オベールがレオンの城を訪れた際に、シズに贈ったもの。

クロエは時間遡行で未来の自分とリムルを助けるために、タイムトラベルをしつづけています。

イングラシア王国で生徒と別れる際に、クロエが泣き出してしまい、抗魔の仮面をクロエに渡しました。

ディアブロが言った『その仮面、時を超えているとしか思えませんね!』というのは、抗魔の仮面自体がタイムトラベルをしていると考えられます。

 

ディアブロの名前の由来は?


リムルから高級そうな服を身にまとっていることから、スーパーカーシリーズの『ディアブロ』と名ずけされました。

スーパーカーディアブロのディアブロとは、訳すと『悪魔』。

闘牛を意味することから、悪魔のイメージ=角と連想されますね。

イタリア高級スポーツカー、カウンタックの後継車種ディアブロは、イケメンディアブロの名前にぴったりです。

 

転スラディアブロ悪魔の正体を解説します!


ディアブロは悪魔族であり、精神世界に住む長寿な精神生命体。

悪魔がこの世に存在するためには、受け皿となる肉体が必要です。

転スラアニメ2期11話では、リムルが用意した受け皿となる肉体(供物)が大量に描かれていました。

転スラアニメ1期24話外伝では、イフリートの暴走を止めようとするリムルを精神世界から水晶を見ながら観察していましたね。

悪魔召喚術などで、この世界にはっきりと姿が現れる存在。

 

悪魔の序列順位とは?

悪魔にも戦闘の序列順位があり、アニメにも登場したレッサーデーモンが1番戦闘が低い低級悪魔となっています。

戦闘順位や悪魔の爵位は下の通り

  1. 悪魔公(デーモンロード)
  2. 上位魔将(アークデーモン)
  3. 上位悪魔(グレーターデーモン)
  4. 下位悪魔(レッサーデーモン)

ディアブロはリムルが供物を10000体を生贄として、受肉させた悪魔です。

リムルからは、『アークデーモンか?いやもっと上位の存在』と言われただけあり召喚時には、アークデーモンでしたがリムルから名前を与えられデーモンロードへと進化致しました。

進化時には、他の配下はぐっすり眠りにつき進化するのに対し、ディアブロに至っては繭の形となって、進化する時間も短縮していたことから、さすがとしかいえない感じを醸し出していましたね。

 

悪魔種族原初の黒とは?


悪魔たちには、下級悪魔から1番トップの悪魔公(デーモンロード)まで絶対の格付けがあります。

アニメでもベニマルが言っていた、魔物唯一のルール『弱肉強食』不変のルールみたいですね。

  • 一番新しい(生まれて~100年くらい)の現代種
  • (生まれて~3000年以上)の先史種

といくつもの格が存在するなかで、そのすべての頂点が原初と呼ばれる悪魔たち。

アニメ1期24話外伝でも、シズに名前を尋ねられた時にディアブロは『クロと申します。古き呼称からのもじりです。』と発言しました。

ディアブロは原初の悪魔7人中の1人で黒(ノワール)です。

悪魔の中で、もっとも強い原初の赤(ルージュ)は最強の古き魔王、ギィクリムゾン。

赤と唯一引き分け、実質悪魔族のナンバー2である黒こそがディアブロです。

原初の悪魔たちは、色の呼称がフランス語になっています。

 

ディアブロの性格や立ち位置は?


ディアブロは、強さや野心もなく眷属(けんぞく)は極端に少ない。

特に勢力を増やす気もない様子。

リムルが初めて悪魔召喚した自分の眷属(ベレッタ)に出し抜かれてしまい、ファルムス王

国との最中におこなった2度目の悪魔召喚で召喚される事に成功しました。

無事に配下に加わりその後のお話しで、ベレッタに嫉妬したディアブロはベレッタを始末しようとしましたが敬愛する主人(リムル)が作った事を知り、諦めます。

なろう版小説では、2度目の悪魔召喚時他の眷属が召喚に応じ出ようとするのを制裁し自分が何としてでも召喚されようとする様子が描かれています。

リムルを崇拝し、主に褒められるのが至上の喜び!

アニメ2期でリムルから名前を授かり、ランガを撫でるリムルを見て悲しそうな顔をしていたディアブロ可愛かったですよね。

名前を授かったディアブロは衣装も変わりまさに執事といった服装に。

リムルの秘書としてシオンから『秘書のいろは』を説かれます。

リムルの第1秘書・第2秘書という立ち位置ですが、リムルから『スキがあればケンカをしている2人』。

でもお互いを認めあっており、シオンもディアブロの強さを認めています。

ディアブロは、リムルに出す紅茶をシオンと練習したり。

幹部たちのもはや名物、低レベルな言い争いをしている、いつもの2人からは想像できないですね。

 

まとめ


転スラディアブロが悪魔でなぜ味方なのか?リムル好きの理由や正体を解説してきました。

ディアブロは気まぐれの悪魔召喚に応じてシズと出会い、久々に再開したシズと関わりがあるスライムのリムルに惹かれ、やがて心酔していきます。

リムル好きな理由やなぜ味方かというと、『私を真理へと導てくれる!!』と確信しており尊敬できる存在と思っているから。

正体は精神生命体の悪魔であり、原初悪魔7人のメンバーの1人、ノワール(フランス語で黒)。

リムルから名前を与えられ、スーパーカーシリーズのディアブロと命名。

アークデーモンからデーモンロードへと進化を遂げました。

性格は特に眷属を増やしたりといった野心もなく、リムル様(主)に認めてもらうのが至上の喜び。

シオンとは秘書の中であり、ケンカの言い合いが絶えない仲間ですが、シオンの紅茶の練習につきあったりとお互いを認めあっている様子。

ディアブロの服装から執事のイメージ通り、誰に対しても敬語でしゃべっています。