転生したらスライムだった件

転スラネタバレ83話最新確定速報!シオン躍る人形達を一刀両断!5人目の助っ人とは?

転スラ ネタバレ 83話 最新 確定 速報 シオン 躍る人形達 助っ人

転スラネタバレ83話最新確定速報!シオン躍る人形達を一刀両断!5人目の助っ人とは?

転スラ83話最新確定速報第一報がでました!

転スラ前話では、魔王達の宴(ワルプルギプス)に参加中のリムルを含め配下とクレイマンを含んだ配下が戦闘になっていましたね。

シオンがクレイマンをリムルの許可が下りる前に、ぼこぼこにしてしまい、リムルもいつもの残念秘書感と冷や汗が。

そんな残念秘書感ありのシオンですが、頼もしい姿を見せてくれますよ。

魔王リムルを襲うピンチは、魔王ミリムの攻撃で相変わらず変わりません。

それでは、『転スラネタバレ83話最新確定速報!シオン躍る人形達を一刀両断!5人目の助っ人とは?』と題しまして、転スラ83話の確定・考察・感想をお届けします。

転スラネタバレ83話確定ネタバレ速報!


転スラ83話は、4月26日(月)発売の月刊少年シリウス6月号にて、掲載の最新速報第一報が入りました!

タイトルは、

『喜狂の道化(クレイジーピエロ)』です!

早速お届けしていきます。

 

魔王ミリムに仕掛けられた呪法とは?

魔王ミリムのやばすぎるパンチが、リムルを襲い状況は一向に良くなりません。

かするだけでリムルの服が破けるほどの拳圧、スピード的にはついていって既の所(すんでのところ)で何とか、かわしていきます。

ミリムがクレイマンに操られているのを解除しようと、智慧之王(ラファエル)さんに解析をお願いしていたリムルでしたが結果、呪法は存在しないとの回答。

智慧之王(ラファエル)さんでも解除出来ない呪法が存在していたとは・・・。

ただ智慧之王(ラファエル)さんにより、腕輪の宝珠(ほうじゅ)に支配の呪法(デモンドミネイト)の痕跡が見つかり解除しようと思案しますが、一瞬の隙をミリムが与えてくれるのでしょうか?

智慧之王(ラファエル)さんから『暴食之王(ベルゼビュート)』による魔素吸収攻撃を提案され体力を削り、持久戦に持ち込もうとするリムル。

 

シオン躍る人形達(マリオネットダンス)を一刀両断!

クレイマンの剣をシオンが剛力丸で叩きおり、『魔王を名乗るには弱すぎますね』と頼もしいシオン。

いつもの残念秘書感ありのシオン・・・・・・・・どうした!!(笑)

挑発に怒るクレイマンは、強力な魔人の魂を封じ込めた躍る人形達(マリオネットダンス)5体を繰り出しシオンが、5体全てを一刀両断。

なぜか余裕のクレイマン。

切られた人形達を復活させようとしますが、復活しなく焦るクレイマン。

剛力丸が魂喰い(ソウルイーター)の効果を持っているのか!?

と驚くクレイマンに対し『次は鬼ごっこにしましょうか』とシオンがダッシュ。

 

ランガの思念通話と5人目の助っ人の正体とは?

ランガからの思念通話により、『身の危険はないのですが、困っております』とリムルも状況が飲み込めない困った表情。

『もう少し踏ん張ってくれ』と返事し、ミリムが飛んできましたが地面の砕けた岩に足を取られよろけてしまいます。

はい!間違いなく罠でした。

智慧之王(ラファエル)さんも『告。罠と推定』そこにミリムがリムルを持ち上げ右の拳が。

『・・・あれ?粉砕されていない?』

『いきなり何をする!!ひどいではないか!!』とヴェルドラの声が。

ミリムの拳はヴェルドラに当たってしまいました。

どうやら召喚経路を自力で逆走してきた模様ですと智慧之王(ラファエル)さんの分析。

ヴェルドラの突然の登場に、気になるリムルが『おい、お前なんでここに来たんだよ』。

『リムルよ貴様我にあのような仕打ちをしておきながら、その言い草は酷いのではないか?』。

呆然とするミリムをお構いなしにマントの辺りをごそごそ、漫画3×3(サザンアイズ)を出すヴェルドラ。

リムルが思い出したとばかりに、怒るヴェルドラが『カバーと中身が別物ではないか!最終巻にしてこの嫌がらせは悪質すぎるぞ!!いやこれも面白かったが!』

『読んだのかよ、面白かったらいいじゃん』

魔王ギィにラミリスが、漫画を聖典と説明している中ヴェルドラの背後上空から蹴りが。

『本来の中身を渡す前にお前にミリムの相手を頼みたい』とリムル。

『ミリム?』と何やら聞いたことのある名前を思い出すヴェルドラが、『我が兄の一粒種(ひとつぶだね)か』と思い出したヴェルドラ。

ミリムの表情を見て『なるほどそういう腹か』と悟ったヴェルドラが、ミリムの相手をします。

 

操られていた九頭獣と早すぎるクレイマン本拠地陥落の謎とは?

ミリムをヴェルドラに任せたリムルは急いで、ランガの元へ。

ランガが無事なのを確認しほっとするリムル。

目の前の九頭獣(ナインヘッド)が『助ケテ』と操られているのをすぐ悟ったリムルは、狐(きつね)の獣魔から2本の尻尾が化けた猿とうさぎだとランガから聞き、猿が攻撃する前に九頭獣(ナインヘッド)のところへ。

九頭獣(ナインヘッド)の鼻に手を当て、智慧之王(ラファエル)が即座に『支配の呪法(デモンドミネイト)の影響を確認』。

ミリムの時と違い、今度はすぐ見つけたと不思議がるリムル。

智慧之王(ラファエル)さんが解呪(かいじゅ)し、九頭獣(ナインヘッド)が鳴き声をあげると猿とうさぎは消え、頭を撫でるリムルでしたが、ランガがやきもち。

そこへソウエイからの思念通話があり、『クレイマン本拠地を落としました』と報告を受けるリムル。

きらきらした表情のアダルマン、『ぜひシュナ様の信仰する御方(おかた)に会わせて頂きたい』。

『リムル様を敬(うやま)ってはいますが、信仰してはいませんよ?』と何度も言っていてうんざりしているシュナ。

ディアブロと同類と思われているアダルマンですが、『リムル様神々(こうごう)しい御名前か』

もう好きになさいと言われ恥ずかしがるアダルマン。

気がついたら数千の不死系魔物(アンデッド)がシュナ様に下りましてとリムルに報告するソウエイ。

『は???』と驚くリムルですが、急ぎお渡しすべき物があると聞きゲルドの胃袋から取り出しました。

暴食之王(ベルゼビュート)の食物連鎖の効果で、亜空間に閉じ込められたゲルドの胃袋にアクセスできるようになったとリムルの回想。

 

ベレッタVSビオーラ(人形)決着!クレイマンの奥の手とは?

ミリムすらも支配する究極の呪法(じゅほう)操魔王支配(デモンマリオネット)をシオンに使用したクレイマンだったが、まったくシオンには効かず焦るクレイマン。

人形のビオーラを呼ぶが、ベレッタが『コレの名前でしたか』とビオーラの首を持ち上げ離します。

すでに戦闘は終わっており、『なかなか強かったですよ、攻撃手段がとても多彩でした』

どれもが、まったくベレッタには通用しておらず戦利品の剣を拾い後で、ラミリス様と一緒に改造しようと嬉しそうなベレッタ。

魔王ギィがラミリスに向かって『あの従者変な奴だなお前に似て』

ラミリス『研究熱心って言ってよね』

自分の配下が横たわる姿を見て、クレイマン『スライム配下にビオーラも九頭獣(ナインヘッド)も踊る人形達(マリオネットダンス)も敵わなかったというのか!新参の』

リムル『これで手詰まりか?まだ何か奥の手を隠し持っているのならさっさと出せよ。お前の計略を全て潰すって決めてるんでね!それとも今度こそお前自身が戦うか?魔王クレイマン』

にやりと口元が緩み『そうかそうだな魔王私は魔王なのだ。優雅に敵を葬ってきた』と上着と手袋を脱ぎ捨てるクレイマン。

『久しく忘れていたよ。自らの手で敵を捻(ひねり)潰したい高揚感をな!!』顔や手の血管が浮き上がり、さらに手が4本生え異形の形をしたクレイマンが人形の仮面を被ります。

シオン『リムル様私が』

いいと手を挙げ合図するリムル。

『少しはマシになったじゃないか。見直したよ!魔国連邦(テンペスト)国主リムル=テンペストだ。決着をつけようぜ』

『魔王・・・いや喜狂の道化(クレイジーピエロ)クレイマンだ!殺してやるぞ魔王リムル』

 

転スラ83話ネタバレ最新確定速報!


次の月刊シリウス発売日5月26日(水)に入る予定。

情報は入手次第、随時ネタバレ確定速報を更新します。

転スラ【最新83話】発売日の最新情報は月刊少年シリウス公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

転スラ83話ネタバレまとめ


転スラネタバレ83話最新確定速報!シオン躍る人形達を一刀両断!5人目の助っ人とは?』と題し、最新話の転スラ83話の内容を紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?

今回は残念秘書感ありのシオンが大活躍でした。

九頭獣(ナインヘッド)の頭を撫でるランガの形相が怖かったですよ・・今にも襲いかかりそうで。

リムルとクレイマンの戦いもいよいよ決着がつきそうですね。

ミリムの名前を思い出し、ヴェルドラの言っていた『我が兄の一粒種(ひとつぶだね)か』が気になります。

ソウエイの報告からゲルドから取り出した物はなんなんでしょうか?

 

転スラネタバレ83話最新確定速報!シオン躍る人形達を一刀両断!5人目の助っ人とは?』はここまで!

今後の転スラ確定速報もお楽しみに!