転生したらスライムだった件

転スラネタバレ82話最新確定速報!ミリムVSリムル!クレイマンの操り能力とは?

転スラ ネタバレ 82 最新 ミリム リムル クレイマン

転スラネタバレ82話最新確定速報!ミリムVSリムル!クレイマンの操り能力とは?

前回転スラ81話では、

  • ミリム
  • リムル
  • カリオン

配下連合軍がクレイマン軍と戦い非戦闘員だと思われていたシュナがアダルマンの霧を払い、浄化の魔法で倒す様子が描かれていました。

クレイマン軍総司令ヤムザは、魔王達の宴(ワルプルギプス)の前に獣王国(ユーラザニア)の生き残りを掃討し、集めるはず魂がないと思惑が外れます。

クレイマンを魔王にするための養分(魂)がなく苛立っていましたね。

魔王達の宴(ワルプルギプス)に話しは戻り、クレイマンVSリムルの展開に。

クレイマンの操り能力で魔王ミリムを使い、リムルに勝利するのか?気になります。

というわけで『転スラネタバレ82話最新確定速報!ミリムVSリムル!クレイマンの操り能力とは?』と題し、転スラ82話の確定・考察・感想をお届けします。

 

転スラ82話最新ネタバレ考察!


魔王達の宴に参加中の

  • リムル
  • シオン
  • ランガ

の3人、それに加えて

  • 魔王ラミリス
  • 配下のベレッタ
  • 樹妖精(ドライアド)

クレイマンの弁論は続き、魔王カリオンとリムルが共闘し魔王クレイマンを倒そうと画策しているところ。

一連の経緯を知らせたクレイマン配下ミュウランを殺したのはリムルだとめちゃくちゃな作り話しをでっち上げ、他の魔王達に話すのでした。

 

原初の悪魔ギィの過去や名前の由来とは?

原初の悪魔にして最初の魔王ギィ・クリムゾン。

闇の大精霊より派生した七柱(ななはしら)の中の一柱(ひとり)であり、冥界を統(す)べる王だったことが判明。

生まれたばかりの『色のない』下位悪魔(レッサーデーモン)は、その性質によって七色に分類され、人が召喚し使役出来るのは、下位悪魔(レッサーデーモン)か色に染まった上位悪魔(グレーターデーモン)が主になる。

魔王ギィは敵国を亡ぼすために呼び出されたはずなのに、敵国や召喚者(マスター)の国ごと滅ぼしてしまいます。

人の悲鳴『ギィヤアアア』という響きを面白がり、自分の名前に!!

数万年前の出来事であり、最初の魔王(原初の赤)ギィは魔王達の宴にどう関与してくるのでしょうか?

 

リムル対クレイマン!配下の参戦は?

魔王ギィから弱者に魔王の名は相応(ふさわ)しくないと言われ、他の魔王や配下が見守る中クレイマン本人も自身の力をリムルにぶつけていこうとします。

自らの手を汚すのを嫌うクレイマン。

いままで自らが、魔王になるための画策はオークロード誕生やベニマル達(鬼人)の里を襲撃したりとやっていましたね。

クレイマンは、魔王ミリムに命令しリムルを殺すよう命じます。

リムルは『結局は他人頼りなのか?』と半ば呆(あき)れているのではないでしょうか?

ミリムが一瞬で消え、会場の石が砕けるほどの右パンチがリムルを襲います。

クレイマンはともかく、操られているミリム(天災級カタストロフィー)はヤバイと思いますが、なぜかミリムの口元だけ緩み笑ったとリムルは判断。

 

シオン対クレイマン!ぼこられてピンチ

ミリムの洗脳を解こうとするリムルに対し、スライムごときがと怒りあらわのクレイマン。

リムルはクレイマンを格下とみなし、部下のシオンに目配せをチラット。

4Pに渡るシオンの激しいコブシが炸裂、一瞬ジョジョのスタープラチナがよぎってしまいましたよ。

『バキャンと響く』ほどめった打ちにされるクレイマン。

『宜しいのですか?リムル様』と殴った後に聞いてしまうシオン。

リムル様も汗(-_-;)と困惑ぎみ。

いままで寝ていた魔王ディーノの目が覚めるほどの衝撃。

シオンの攻撃をクレイマンは超速再生しながら、『貴様あああ』と人形を召喚。

案外、魔王クレイマンもタフな感じですね。

 

九頭獣(ナインヘッド)やランガも参戦でどうなる?

クレイマン配下のしっぽが3つあるナインヘッド(ナルトに登場する九尾を可愛くした感じ)も参戦し、リムルも部下のランガを呼び出し、ランガの先制噛みつきがヒット。

シオンにクレイマンを託し、ミリムに専念しようとするリムル。

配下や部下もどんどん参戦し、戦いの行方が気になります。

またもや会場が壊される程の衝撃パンチをミリムは放ち、魔王ギィが、存分に戦えるような結界を会場中心に張り巡らせました。

かすっただけで、リムルの衣服が破けてしまうほどのミリムの拳圧。

クレイマンの呪いの痕跡を智慧之王(ラファエル)先生に解析依頼し、ミリムを前に時間稼ぎをしようとするリムル。

はたして時間稼ぎ出来るのでしょうか。

ミリムが笑ったことから、クレイマンに操られているふりをしているのではないでしょうか。

魔王ミリムは、魔王ギィと並び最古の魔王と呼ばれている存在ですから精神系無効防御系スキルを持っていると思います。

 

ベレッタが忠誠したい魔王は誰なのか?

『ちょ、ちょっとやばくない!?』と慌てふためく魔王ラミリス(妖精)をベレッタがいつものごとくなだめます。

数で不利なリムルを応援しようと、魔王ギィに対しラミリスが参戦しようとするのをギィが止め、ベレッタに『ベレッタとやらは誰に忠誠を誓っているんだ』と見抜いてる感じ。

実際、魔王リムルと魔王ラミリス、二君(にくん)に仕えるのを『魔王の従者とはいえないなぁ』と認めていません。

お前の唯一の主をその場で決めるよう、ギィがベレッタに問いかけました。

ベレッタにとって魔王ラミリス様に忠誠を誓いますが、主(魔王ラミリス)の願いこそリムルを救うことと意見します。

魔王ギィはもう1度ベレッタの意志を確認し、ギィに対し『感謝します、原初の赤(ルージュ)』。

ギィはその呼び名を嫌がり、ギィと呼ぶことをベレッタに許しました。

ラミリスがギィの後ろで、チアガールみたいに『ベレッタがんばれ~ッ』とボンボンで応援。

クレイマン配下の木偶人形(でくにんぎょう)を『リムル様ワレにお任せください』とベレッタも参戦しました。

≫リムル陣営

  • リムル
  • シオン
  • ランガ
  • ベレッタ

≫クレイマン陣営

  • クレイマン
  • 木偶人形(でくにんぎょう)
  • 九頭獣(ナインヘッド)
  • ミリム

参戦する人数も対等になり、数の不利は解消されましたね。

 

ファルムス王国の後始末!ディアブロのユニークスキルとは?

ディアブロは馬車に乗りながら、シオンがスキルを使って恐怖を植え付けたファルムス王国3人の捕虜(エドマリス王・西方聖教会大司教・宮廷魔術師ラーゼン)をどうしましょうかね?と困った表情。

回復魔法が通用しないほどの異形(いぎょう)な形をした3人(木箱に無造作に入れられています)を荒療治の魔法で元に戻しました。

他の馬車に乗っている、

  • ヨウム
  • ミュウラン
  • グルーシス

は無事にたどり着けるのか、心配しています。

大司教が元の姿になり、ディアブロを涙目で見ながら感謝。

次の回復をしようとしますが、ラーゼンはエドマリス王を先にと懇願しますがディアブロは、『私に願いごとをするその代償が高くつくということを』と言い放ちました。

しゅんとしてしまったラーゼンは、七色の悪魔の一柱(ひとり)原初の黒(ノワール)を従えるリムルという存在を回想します。

ディアブロの前でひざまずき、『私を貴方様の下僕(げぼく)の末席(まつせき)に加えてください』と改めて懇願。

ディアブロは安い対価ですが、使い道はあると踏んで了承。

馬車内が輝き

ユニークスキル誘惑者(オトスモノ)

思念支配・魅了・勧誘

屈服した対象を精神的に拘束し、自由意志は術者(じゅつしゃ)の制限を受ける

3人の捕虜は心身とともにディアブロに隷属(れいぞく)しました。

ヨウムから『捕虜たち生きてるよな?』と心配されるディアブロですが、国盗(くにと)りのような些事(さじ。小さなこと・つまらないこと)とヨウムの顔がひきつった表情を浮かべます。

さすがディアブロ!!

リムル様が魔王達の宴(ワルプルギプス)からお戻りになる前に、お出迎えの準備をしたいディアブロなのでした。

リムルは笑顔が消えた友達(マブダチ)を救うことは出来るのでしょうか?

留守番を頼まれたヴェルドラも参戦してくるような感じがします。

 

転スラ82話ネタバレ最新確定速報!


次の月刊シリウス発売日(26日)に入る予定。

情報は入手次第、随時ネタバレ確定速報を更新します。

転スラ【最新82話】発売日の最新情報は月刊少年シリウス公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

まとめ


転スラネタバレ82話最新確定速報!ミリムVSリムル!クレイマンの操り能力とは?』と題し、最新話の転スラ82話の内容をご紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?

魔王ミリムが笑っていたのをリムルは逃しません。

クレイマンの配下を操るスキルが通用していくのでしょうか?

ついにはベレッタも参戦し、数での不利もなくなりました。

留守番を頼まれていたヴェルドラの様子がおかしかったことから、何かありそうな感じがしますがどうなるのか気になりますね。

転スラネタバレ82話最新確定速報!ミリムVSリムル!クレイマンの操り能力とは?』以上ここまでといたします。

今後の転スラ確定速報もお楽しみに!