ONE PIECE

ワンピース映画の順番を年代順一覧で紹介!おすすめ最高傑作BEST3もお届け!

ワンピース 映画 順番 年代順 一覧 おすすめ 最高傑作

1997年から連載開始され、24年経った中でワンピース映画作品もかれこれ14作品も登場しております。

仲間も少ない初期の懐かしい作品から最新作まで、ワンピース映画の順番を年代順一覧形式で紹介。

全作品中、おすすめ最高傑作BEST3も発表しますね。

思わず涙してしまう作品や面白かった作品などを、調査していきたいと思います。

そこで今回は、『ワンピース映画の順番を年代順一覧で紹介!おすすめ最高傑作BEST3もお届け!』と題し紹介致しますね。

 

ワンピース映画の順番を年代順一覧で紹介!


映画はパラレル(並行世界)なので、どの作品を見ても楽しめるようになっていますよ。

映画オリジナルの内容や、TVアニメ版の内容をより良くした物もあり、家族で楽しめることうけあいです。

ワンピース映画の順番を、年代順一覧で見ていきましょう。

 

ONE PIECE (2000年)

ONE PIECE (2000年)

劇場版の第1作品目で、唯一のセル画作品。

トビオの話を聞き、伝説の黄金王と呼ばれたウーナンが隠したとされる、黄金を探しに行くストーリー。

麦わらの一味はルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップの4人のみで作品時間も50分と短いです。

EDのみバラティエとサンジが登場。

 

ONE PIECE ねじまき島の冒険(2001年)

ONE PIECE ねじまき島の冒険(2001年)

劇場版第2作目

とある島でバカンスを楽しんでいた麦わらの一味。しかしそんな中、ゴーイングメリー号が目の前で盗まれてしまった。

麦わらの一味は、盗んだトランプ海賊団の根城である、ねじまき島へと乗り込んでゆく。

仲間のサンジが初登場。

ギャグも満載で、ホロッとするシーンも。

時間は60分。

 

ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国(2002年)

ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国(2002年)

劇場版第3作目

珍獣ばかりしか住んでいない王冠島と呼ばれる島があり、そこに黄金の力を宿した宝があるという話を耳にするが、チョッパーは、危険だからよそうと提案。

突然、海底火山が爆発しゴーイングメリー号が空へ。

一味がたどり着いた場所こそ、王冠島だった。

チョッパー初登場。

テンポも早く、後半の戦闘シーンは必見。

ゾロとサンジが互いを認めあっているのが、分かる映画。

時間は61分。

 

ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険(2003年)

ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険(2003年)

劇場版第4作目

ハンナバルという島の港町。

海賊だけで行われる何でもありのレース、デッドエンドが行われると知った麦わらの一味は賞金と冒険を求めて、デッドエンドに参加する。

ガスパーデ海賊団・魚人海賊団や巨人族。

大海賊が集うレースから、麦わらの一味は賞金を手にすることが出来るのか?

ハラハラ・ドキドキの展開がワンピースらしく、楽しめる作品。

ロビン初登場。

時間は90分。

 

ONE PIECE 呪われた聖剣(2004年)

ONE PIECE 呪われた聖剣(2004年)

劇場版第5作目

目も眩むようなお宝が隠されているという、アスカ島に上陸した麦わらの一味。

メリー号の留守番していたゾロが姿を消し、島の少女・マヤが持っていた三つの宝玉を奪い、去って行ってしまった。

ゾロがメインの話で、幼なじみのサガを七星の呪縛から解き放つ内容。

映画の曲がとてもいい。

時間は95分。

 

ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島(2005年)

ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島(2005年)

劇場版第6作目

エターナルポーズと地図を拾った麦わらの一味は、オマツリ島を訪れる。

海賊の仲間割れが好きなオマツリ男爵により、数々の試練を受けさせられ、ついには仲間割れを起こしてしまう。

そんな中、チョッパーとロビンは島の不自然さを感じ始めていた。

細田守監督作品で、ホラー映画的な部分が多くワンピースらしくない作品。

時間は91分。

 

ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵(2006年)

ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵(2006年)

劇場版第7作目

難破した船の宝から謎の老婆が現れ、秘宝を譲ると言われてやって来たメカ島。

一味を待っていたのは、島のあらゆるところにある、カラクリ兵器の歓迎。

島の秘密を解こうとするルフィたちを、天才カラクリ発明家・ラチェットが妨害する話。

チョッパー役声優大谷さんに代わり、伊倉一恵さんが代役を務めている。

ギャグ要素満載でおばあちゃんのギャグシーンや亀が面白い。

時間は95分。

 

ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち(2007年)

ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち(2007年)

劇場版第8作目

ワンピース初の原作ストーリー。

TVアニメ『アラバスタ編』と違い、新規製作された映画で、TVアニメ編と設定が色々違っている。

『アラバスタ編』を90分にまとめているので、映像は綺麗だけど、話が分からない部分もあると思います。

時間は90分。

 

ONE PIECE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜(2008年)

ONE PIECE  エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜(2008年)

劇場版第9作目

前作に引き続き、原作のストーリーを映画化した作品。

フランキーが初登場で、メリー号ではなくサウザンド・サニー号。

チョッパー登場で、泣いてしまう作品。

何回見ても、飽きない。

時間は113分。

 

ONE PIECE FILM STRONG WORLD(2009年)

ONE PIECE FILM STRONG WORLD(2009年)

劇場版第10作目

東の海(イーストブルー)が襲われ、戻ろうとするルフィ達。

そこに空飛ぶ巨大な海賊船が現れ、伝説の大海賊金獅子のシキが登場。

ナミを誘拐し、ルフィたちを船から空飛ぶ島へと振り落とす。

劇場版初の尾田先生によるストーリー。

時間は113分。

 

ONE PIECE 3D 麦わらチェイス(2011年)

ONE PIECE 3D 麦わらチェイス(2011年)

劇場版第11作目

全編フルCG作品。

ある日、ルフィの大切な麦わら帽子が無くなってしまった。

麦わら帽子をくわえた大ワシを追い、麦わらの一味は争奪戦に挑む。

時間は30分と最も短い。

 

ONE PIECE FILM Z (2012年)

ONE PIECE FILM Z (2012年)

劇場版第12作目

海軍基地を襲い、破壊兵器ダイナ岩を奪ったゼット率いる謎の軍団。

負傷したゼットを救った麦わらの一味だが、海賊だと分かるとルフィたちに襲いかかった。

さらにNEO海軍が現れ・・・。

原作者尾田先生が、製作に関わっている

アクションシーンはルフィが多く、他の仲間のシーンも観たかった。

時間は108分。

 

ONE PIECE FILM GOLD(2016年)

ONE PIECE FILM GOLD(2016年)

劇場版第13作目

新世界で麦わらの一味が上陸したのは、世界最大のエンターテインメントシティと称される『グラン・テゾーロ』。

ギャンブルで勝ち続けるルフィ達の前にギルド・テゾーロが現れる。

テゾーロとのギャンブル勝負に、負けてしまったルフィ達。

借りた金3億2000万ベリーの返金を要求するテゾーロに対し、当然ナミたちは納得できずテゾーロたちに抵抗。

ゾロが捕らえられ、金を用意できなければ公開処刑に・・・。

時間は120分。

 

ONE PIECE STAMPEDE(2019年)

ONE PIECE STAMPEDE(2019年)

劇場版第14作目

海賊による海賊のための祭典「海賊万博」に招待されたルフィたち麦わら一味。

世界中の海賊たちが万博に集結。

だがその裏には、元ロジャー海賊団の船員ダグラス・バレットの恐ろしい陰謀があった。

キャラが、これまでの最多登場。

時間は101分。

 

ワンピース映画おすすめ最高傑作BEST3もお届け!


ワンピース映画最高傑作BEST3を発表

1位 ストロングワールド

衣装デザインも素晴らしく、金獅子のシキの過去や麦わら一味の活躍が素晴らしい映画。

ストーリーも良く、ジーンと感動してしまう。

2位 ONE PIECE FILM Z

チョッパー可愛すぎなのと歌もいいんだよね。

声優さんの演技がよく、冒険感あるので好き。

3位 ONE PIECE FILM GOLD

敵のテゾロが、かっこよくて過去も重いため憎めない。

ド派手なアクションで、ウソップの活躍が素晴らしい。

ストーリーが少し薄いかなと感じた。

 

ワンピース映画のまとめ


『ワンピース映画の順番を年代順一覧で紹介!おすすめ最高傑作BEST3もお届け!』を紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?

ワンピース映画の順番を年代順一覧は、

  1. ONE PIECE (2000年)
  2. ONE PIECE ねじまき島の冒険(2001年)
  3. ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国(2002年)
  4. ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険(2003年)
  5. ONE PIECE 呪われた聖剣(2004年)
  6. ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島(2005年)
  7. ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵(2006年)
  8. ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち(2007年)
  9. ONE PIECE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜(2008年)
  10. ONE PIECE FILM STRONG WORLD(2009年)
  11. ONE PIECE 3D 麦わらチェイス(2011年)
  12. ONE PIECE FILM Z (2012年)
  13. ONE PIECE FILM GOLD(2016年)
  14. ONE PIECE STAMPEDE(2019年)

おすすめ最高傑作BEST3

  1. 1位 ストロングワールド
  2. 2位 ONE PIECE FILM Z
  3. 3位 ONE PIECE FILM GOLD

どれも、原作者尾田先生が監修されている作品が、ランクインという結果になりました。

泣ける作品で、子供も楽しめるのはONE PIECE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜(2008年)です。