ONE PIECE

ONE PIECEネタバレ1011話最新確定&感想!!ビッグ・マムあんこの仁義と新キャラヘラとは?

ワンピース ネタバレ 1011 ビッグマム あんこの仁義 ヘラ

ONE PIECEネタバレ1011話最新確定&感想!!ビッグ・マムあんこの仁義と新キャラヘラとは?

ONE PIECEネタバレ1011話最新確定情報です!

ゴールデンウィークのため、ジャンプ最新21・22合併号に掲載されたONE PIECE1011話をお届けしますよ。

1011話のタイトルは『あんこの仁義』

今回は、カイドウとルフィの一騎討ちやビッグ・マムの新たな一面が垣間見えちゃいます。

活躍の少なかった、お玉でしたが母性をくすぐる活躍の気配?

それでは、『ONE PIECEネタバレ1011話最新確定&感想!!ビッグ・マムあんこの仁義と新キャラヘラとは?』と題しまして、ONE PIECE1011話の確定・考察・感想を紹介していきます。

 

『最新1011話』ONE PIECE(ワンピース)確定ネタバレ!


前回、海に落ちそうなところをプロメテウスが助け、お願いを聞いたビッグ・マムですが、またキッドとキラーのいる場所に戻ってきていて、キッドとキラーは驚いている様子。

キラーに元気なババーだと言われ、『ゴゴゴゴ』と雷がせまってきています。

慌て逃げる2人。

プロメテウスの助言により生み出されたのが、新しいホーミーズの名前は、『ヘラ』。

ビッグ・マムから『見せてごらんお前の力をヘラ!!』

ヘラの口元だけ映され、『オーホッホ』と笑っている様子から、女性の口元のように見えます。

城の内部まで轟く雷は、ヘラの振御雷(フルゴラ)。

ヘラは、ゼウスと同じく雷を使うホーミーズだったんですね。

ギリシア神話のゼウス・正妻ヘーラーの名前に似ています。

屋上では、ゼウスが雷でキッドの檻を壊し、ビッグ・マムの居場所が分からずに焦っていました。

ゼウスが、ビッグ・マムのところへ向かおうとしていますが、ゼウスを探しにビッグ・マムがまた、現れるかもしれないと思ったローは、ルームでルフィだけを残しゼウスも城内部へ移動します。

一方屋上の、カイドウとルフィ。

カイドウ『楽しそうだな、窮地ほど笑い・・笑う程に・・か』

ルフィには聞こえなかったのか、カイドウと正面からぶつかります。

覇王色の覇気を纏い、触れずに戦うルフィ。

カイドウの金棒を足で受け止め、ぶつかりあった衝撃で空間には、亀裂が走りました。

 

キラー対ホーキンス

ヘラの攻撃によって、城内3階まで吹き飛ばされてしまった、キッドとキラー。

ゆるい猫くん
ゆるい猫くん
ヘラの力、腕試しであの威力やばい!

城内の何階かと困惑する2人ですが、空けた穴がでかすぎて見失ったんだろうと思うキッド。

キラーは、追ってこないのを確認し、下の階へ急ぐキラーとキッド。

手下に見つかりながらも、走り出す中『藁備手刀(ワラビデとう)』を躱(かわ)しました。

ビッグ・マムを探す2人の前に、邪魔をするホ-キンス。

キッド『てめぇのうのうと俺達を刺しに来たか。裏切者がァ』

ホーキンス『アプーに裏切られたのは俺も同じ。お前達よく命があったな』

相変わらず、負ける戦いをしないホーキンス。

ゆるい犬くん
ゆるい犬くん
ぶれないホーキンス(笑)

ビッグ・マムを野放しにはできないため、キラーが先にいけとキッドにビッグ・マムを託しました。

2人相手では勝ち目がなかったと、安堵するホーキンス。

ホーキンスは得意の占いを始め、キラーに対して「お前がここで死ぬ確率は92%!!哀れ人斬り鎌ぞう」と言いました。

敵意むき出しのにらみ合い、キラーに勝って欲しい気持ちですけど、身代わり藁人形があるからなぁ~。

 

ページワンにしつこく追いかけられるナミ達

城内2階では、

  • ナミ
  • ウソップ
  • お玉

達は狛ちよに乗りながら、ページワンに追われていました。

ページワンに向けて、攻撃の手を緩めないナミとウソップ。

何を何発くらえば、倒れるんだ!タフさがこの世の者じゃねェと泣きをいれるウソップ。

ナミもウソップ同様涙しながら、ページワンを(クリマタクト)で叩きます。

ナミ『ウソップ急所を狙うのよ』

  • こめかみ
  • あご
  • のど仏
  • みぞおち
  • 眼球
  • 鼻の穴

ページワン『ウ・・!』

ゆるいうさぎくん
ゆるいうさぎくん
最後の“鼻の穴”には、笑ってしまった

お玉はライブステージにいるウマ美ちゃん達が、きびだんごを食べさせてくれた敵達に、一気に号令をかけられるでやんす!と息切れしてる狛ちよを励まし、ギフターズ達の元へと向かいます。

ページワンに追われ続け、恐いのが限界なお玉の表情をみたウソップは、不安にさせまいとページワンに『必殺緑星・”花火花”(はなびばな)』を繰り出しました。

熱がるナミですが、ウソップも近距離武器がなく、花火花で倒れたページワンに『必殺緑星”爆ボックリ”(絵は松ぼっくり)』を連続発射。

倒れたページワンの顔近くにも転がり、まるで手りゅう弾のような爆発が広がっていきます。

勝ち誇るウソップでしたが、全然効いていませんでした。

どうやらゾオン系には、きびだんごは効かなくSMILEしか通じないもよう。

なにやら、聞き覚えのある声が・・・!

 

お玉とビッグ・マム(おリンちゃん)の再会

「出て来いキッドォ~~」

突然のビッグ・マム登場に思わず『えーーーーー』と叫ぶ、ウソップとナミ。

ビッグ・マム『泥棒猫に鼻の長ェのも麦わらの仲間だね』

再び叫ぶウソップとナミの悲鳴。

「おリンちゃん!」と嬉しそうなお玉。

お玉の呼びかけに、ビッグ・マムが気づきます。

『どうしたんだいお前、こんな危ねェ場所に来て』と笑顔のビッグ・マム。

お玉は兎丼(うどん)で急にいなくなったビッグ・マムを心配していたといい、ビッグ・マムと『お・お友達!?』と驚くウソップとナミ。

プロメテウスが横で、『マズイな10歳以下に、まれに見せるママのマザーモード』と困った様子。

ビッグ・マムは記憶を失くしていた自分を、世話してくれたことに対し、お礼を満面の笑みで言いました。

記憶が戻って喜ぶお玉。

おこぼれ町で、貧乏くせェ”お鶴”から貰った少量のおしるこの味は忘れないよ!うまかったと言うビッグ・マム。

カイドウの手下によって「おこぼれ町がなくなった」とお玉から聞いたビッグ・マムは、おこぼれ町での楽しい出来事を思い出します。

お鶴『まぁよく似合う、素敵よおリンさん!』

ビッグ・マム『そうかい?』

お玉が涙を流しながら話す様子に、「カイドウの手下が、このおれに親切にしてくれたあのおこぼれ町を!?」と激怒するビッグ・マム。

 

ビッグ・マム海賊の仁義

そんな中再びページワンが、走る狛ちよとウソップ達の前に。

ビッグ・マムとの間で、挟み撃ちにしようと迫るページワン。

ページワン『遅ェよ、終わりだァ~~』

悲鳴を上げるウソップ達。

「仁義ってモンがあんだろうが、アホンダラァ!!!」

武装色で纏った左拳で、地面に埋まりそうな勢いで叩きつけられたページワン。

ビッグ・マム『おめェらよォ、非道な海賊の世界にも』

バリッ(擬音)

配下の口があんぐりする中、キッドは騒ぎでビッグ・マムを見つけた感じ。

そこにゼウスが、ママが生きてて良かったと安心する中、登場したのはペーたんを心配するうるティ。

 

『最新1011話』ONE PIECE(ワンピース)まとめ


ONE PIECEネタバレ1011話最新確定&感想!!ビッグ・マムあんこの仁義と新キャラヘラとは?』を紹介してきました。

新しいホーミーズヘラの振御雷(フルゴラ)雷の威力が凄かったですね。

口元しか映らず、詳細なシルエットは不明ですが『ワノ国』編で明らかになりそうです。

ゼウスも同じ雷ですが、ギリシャ神話と関係があるのでしょうか?

ウソップの『鼻の穴』には、笑ってしまいました。

キラー対ホーキンス

ビッグマム対うるティ

カイドウ対ルフィ

は戦闘確定でしょうか?

ONE PIECEネタバレ1011話最新確定&感想!!ビッグ・マムあんこの仁義と新キャラヘラとは?』はここまで。

次回をお楽しみに。